12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-05-02 (Mon)
開拓村

  (前回までの「開拓村日記」)

新マップ「南ウテナ開拓地」を目指し、わたしは旅に出た。
サボテン・蛇・ジブリ、おばけ。
次々と襲いかかってくる強暴なモンスターたち。
数々の危険を乗り越え、わたしは「ウテナ川河口」へと出た。
そこで、わたしを待っていたのは恐るべき敵「黒電話」だった。
果たして、「黒電話」の正体は!?

   ・・・・・・・・・・・・・

 4月28日金曜日(晴れ)

乾いた大地に、ぽつんと置かれた謎の黒電話。
わたしは恐る恐る黒電話の受話器をとった。
すると・・・。

「マッテロ」

   


「ふっ。向こう岸までだ。乗るかい?お代は1040ゴールドだがな」

インスライダー

突如現れたインスライダー。

「黒電話」の正体は、「電話1本で迅速に駆けつけてくれる渡し船屋さん」を呼ぶための道具であった。

前回の日記で「黒電話の正体は、自分自信で確かめて頂きたい」と言っておきながらのまさかのネタバレ。
自分でも驚いている。

インスライダーは、あっという間に向こう岸まで連れて行ってくれた。
しかし、一方通行である。
向こう岸には、電話はなかった。

仕方ないので、一旦、鍵でアップタウンに戻り、再び、開拓地へと向かった。

村長バラク

開拓村には、おじいさんが一人ぽつんと立っていた。

一人でも村長

村人はまだいない。
村人さん募集中ということだった。

わたしは、村の復興に協力することにした。

妻のローザか娘のマリアに手紙を届けるよう頼まれた。
(以降、開拓村にいる2人のうち、手紙を届けた方から、クエストを受けることが出来るようになるのだそうだ)

妻のローザはイストー岬、娘のマリアは軍艦島にいるらしい。
わたしは、軍艦島のマリアの元へと向かった。

軍艦島マップ

ミニマップには最初、開拓村に関わるNPCは表示されていない。
「Ctrl+M」等でミニマップの更新を行うと表示されるようになる。

マリアは矢印の先にいた。

娘のマリア

この人がマリアさん。

未亡人

未亡人だった。

手紙を渡すと、「母親には、わたしから連絡しておくわ」と言って、去って行った。

2人がちゃんと開拓村に着いたか、確かめに行ってみた。

村長さん・奥さん・娘さん

2人は無事、開拓村に到着していた。

きっと、2人も村が復興することを望んでいるに違いない。

奥さんは乗り気じゃないようだ

・・・奥さんはそうでもないようだ。

次は、この村に住んでくれそうな人を探すことにした。

アップタウン

まずは、アップタウンで探してみた。

プリス

素敵な出会いを求め、田舎から出てきたというプリス

おめめきらきら

キラキラおめめの彼女は、王子様の出現を夢見る少女。
高級スタミナポーション」を飲み干すと、ものすごい勢いで、開拓村へ向かって行った。

ダウンタウン

次は、ダウンタウンを探してみた。

コロナ

コロナは、お店屋さんになることを夢見るDEMの少年。

か…可愛い!

無邪気な、お店屋さんごっこに、何度も何度も付き合って、やっと、こちらの話を切り出すことに成功した。
「開拓地でお店やってみない?」
ゼリコ」10個を渡すと、嬉しそうに開拓村に向かって行った。

夜中の3時になっていた。
新マップ巡りが楽しすぎて、寄り道をし過ぎてしまったようだ。

本日探し出した村人は「プリス」「コロナ」の2人。
本日の村人探しはこれにて終了。

| 開拓村日記 | COM(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する