123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-04-24 (Tue)
「レンジャーの大冒険」で、「伝説の木は、露店で買うものだ」と悟ったわたしでしたが、土曜日の夜、ブログを読んでくれたお友達が、神託の風穴に、宝箱拾いに連れて行ってくれました。

神託の風穴は、実装当初に、リングのみんなと見学に行って以来、2回目です。
複雑なマップに、訳が分からなくなるわたしですが、すいすい進んでしまうお友達は、すごすぎるー

宝箱を探している途中で、ボスに会いました。
名前は「レラカムイ」。
何度読んでも、「レラカイム」とか「レラムカイ」と読んでしまうわたしは目がおかしい?>x<

戦闘の途中、「SS撮ってもいい~?」と確認したら、「いいよー」と言ってくれたので、途中で、撮影。

レラカムイ

あっ!

レラカムイ

ああっ!

何度撮っても、頭が切れてしまう。>x<

「大きすぎて、頭切れない?」
と、お友達が、わざわざ、撮影できる位置に移動してくれました。
何でわかったんだろーーー

レラカムイ

じゃじゃ~ん!
これが、レラカムイ。神託の風穴のボスです。
腕組みして偉そうですw

レラカムイ

違う角度から、もう1枚。

烈風石の欠片

レラカムイを倒すと、烈風石の欠片を大量に落としていきました。
お友達が、ふえーるを使ってくれていたので、200個ありました。
欠片を半分頂きました。ありがとー>x<

マリオネット・フウジンをもらってきました。

マリオネット研究員

まずは、神託の風穴1Fの「マリオネット研究員」に師匠の話を聞きます。

マリオネット研究員・師匠

続いて、神託の風穴B1Fの「マリオネット研究員」に弟子の話をします。
これで、烈風石の欠片を100個持っていくと、マリオネット・フウジンがもらえるようになります。

マリオネット・フウジン

小さくても、偉そうです。

フウジンで、色々なモーションをやると、すごく面白いです。
高貴で優雅な手振りをやったりして、遊びました。

伝説の木は、出ませんでしたが、すごく楽しかったです!

| ECO日常 | COM(0) |