123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-04-21 (Sat)
一昨日の夜、なかなか会うことのできない、とってもレアなお友達と会って、お友達が「どこか行く?」と聞いてくれたので、「ラハブに行きたい!」とお願いしました。

カデたんが、まだ2次職の頃、このお友達に、3回ほど、ラハブに誘ってもらったことがあります。
なので、箱は3つ持っているのですが、3箱で3色出すのは、無理だと思い、ラハブに連れて行ってほしいとお願いしたのでした。
DEMドラゴン討伐も、だいぶ前に、このお友達に連れて行ってもらっていたので、「白銀の竜玉」は入手済みです。(いつも、ありがとう、ママン!>x<

お友達から、「とりあえず、3つ開けてみたら?」と言われたので、開けてみることにしました。

異端の霊玉

あれ?3色揃った・・・?

予期せぬ結果に、びっくり!

「それじゃあ、トンカだね」と、お友達に言われ
「あ、成功すると思ってなかったから、wiki読んでない」と、あわあわ。
「大丈夫」と、トンカマリオネット研究所まで、カデたんを運んでくれました。

マリオネット研究所

マリオネット研究所研究員さんに、「竜玉」と「異端の霊玉」を合成してもらいます。
合成も失敗があると聞いて、ドキドキ!>x<

まずは、赤から合成してもらいました。
すると、「異端の霊玉(赤)」が消え、「白銀の竜玉」が「赤銀の竜玉」になりました。
続いて、青、最後に、黄の順番で合成。

黒銀の竜玉

黒銀の竜玉」が出来上がりました。

やった~(カデたん、運良すぎ>x<)

お友達に「次は、マザーだね」と言われて
「えっ。まさか、DEM-ドラゴンと戦ったりしないよね?」
「大丈夫、次元転生があってた頃のだから・・・」

えー やっぱり、戦うの?戦うの~?>x<;;;

最近、フォマばかりやっていたので、カーディナルの操作、すっかり忘れてしまってるよー

「黒銀の竜玉」が出来上がったら、もう一度、研究員に話しかけます。
そのあと、「トンカの母」と話して、それから、旧アクロポリス司令室を目指します。

旧アクロポリス司令室

ドミニオン界の旧アクロポリス司令室マザーに、99武器と「黒銀の竜玉」を持って話しかけます。
すると、謎の女性が現れます。
謎の女性に話しかけると、「未完の魂(記憶体)」と戦闘になります。

そかそか、DEM-ドラゴンと戦うわけじゃないんだね。

入った先は、見知らぬ紫色の空間。
と思ったけれど、手加減エミルドラゴンがいた場所と同じ作りかな?

階段を上って行くと、そこには・・・。

未完の魂(記憶体)

Σマーシャ???

なんで?なんで?

どうして、マーシャなのか、わからないまま、「未完の魂(記憶体)」を倒し、再び、謎の女性に話しかけ、110武器「浄絃・ソウルセラフィム」を手に入れました。

わたし「なんか武器だけ一人前だよー」
お友達「いや、レベルもだから」
わたし「そうだけど・・・。中身が伴わない」
お友達「まー そこはそのうち?」

いやいや、そこは嘘でも、「そんなことないよ」とか・・・。

ドミ界で、偶然一緒になった、もう一人のお友達が「じゃあ、今度スパルタ塾につれていくよw」と言ってくれたので、楽しみ~!>w<

浄絃・ソウルセラフィム 浄絃・ソウルセラフィム

浄絃・ソウルセラフィム、意外と地味・・・。
前から見ると、どこにあるのか、わからない。

浄絃・ソウルセラフィム

演奏すると、羽を広げて、楽器から、羽を飛び散らせるよ♪

これで、レベルと見た目だけは、一人前なカデたんになりました。
あとは、中身が伴うように、が・・・頑張ります・・・。

あの日、110武器を完成させるなんてこと思ってもなかったのに、次々と、背中を押してくれて、完成まで導いてくれたお友達さん、ありがとう!

以上、110武器作成イベントレポートでした。
| イベント | COM(0) |